読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コードをきれいにしよう

コメントを付ける

  • 他人(自分も)にコードの意図が伝えるため
  • コードのかたまり/区切りが目で見てすぐわかるため

関数に分ける

  • 何度も行う処理を、一度だけ書いて済ませるプログラムの書き方
  • 値の受け渡しができるので、一つの機能を共通で使える

関数は「何かを入れると何かを計算して何かを返してくれるプログラムの部品」です。 一般的には、入力を受けて処理を行い、その結果として出力があります。 https://line.f-logic.jp/img/BOT_function.jpg

引数は「プログラムや関数に渡す値」です。
https://line.f-logic.jp/img/BOT_function_arg.jpg

(引用元:コールバック関数 (callback function)とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
(参考:関数 - マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座

[書き方]

function 関数名(){  
 //何度も行う処理を書く 
}  
  
関数名() //ここで実行される  

引数を渡す

function 関数名(仮引数){  
  //仮引数を用いた処理
}  
  
関数名(引数) //引数が仮引数に代入されて実行される  

戻り値を渡す

function 関数名(){  
  //処理
  return 0;  
}  
  
$result = 関数名(); //変数resultにはreturnされた0が入る