読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変数に何が入っているのかを見たい

外部ファイルにログを出して確認する

https://line.f-logic.jp/BOT_log.jpg

[書き方]

error_log($msg, 3, '/var/www/html/line/log.txt');  

jsonの中身

  1. decodeして配列を変数にいれる
  2. error_log関数の引数に配列を入れる
$json_string = file_get_contents('php://input');
$json_obj = json_decode($json_string);
error_log(print_r($json_obj, true), 3, '/var/www/html/line/log.txt');  

参考:ユーザが送ってくるメッセージを受け取るWebhook Event Objectの構造

{
  "events": [
    {
      "replyToken": "nHuyWiB7yP5Zw52FIkcQobQuGDXCTA", // 例
      "type": "message",
      "timestamp": 1462629479859,
      "source": {
        "type": "user",
        "userId": "U206d25c2ea6bd87c17655609a1c37cb8" // 会話している相手
      },
      "message": {
        "id": "325708", // 受け取ったメッセージ固有の識別子
        "type": "text", // 受け取ったメッセージのデータ型
        "text": "Hello, world" // 受け取ったメッセージの内容
      }
    },
    {
      "replyToken": "nHuyWiB7yP5Zw52FIkcQobQuGDXCTA",
      "type": "follow", // 相手が友達登録をした
      "timestamp": 1462629479859,
      "source": {
        "type": "user",
        "userId": "U206d25c2ea6bd87c17655609a1c37cb8"
      }
    }
  ]
}

(ちなみに)ブラウザのコンソールで確認する

変数の中身

[書き方]

$text = "aaa";  
echo($text);  

配列の中身

[書き方]

$info = array("aaa", "bbb", "ccc");  
var_dump($info);  

★お題:ユーザメッセージを見てみよう