読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINE BOTの返答パターンを増やしたい(ランダムに返す)

if文で拾えないユーザメッセージに対してランダムに返答する

  1. いくつかの返答パターンを記憶する
  2. 記憶した返答パターンからランダムに選んで返答する

いくつかの返答パターンを記憶する

配列

変数を並べて通し番号をつけたもの。通し番号のことを「添え字」を呼ぶ。

(図を書くとよい)

返答パターンを一つずつ配列のハコに入れる。
添え字で指定できる。

[書き方]

$配列名 = {要素1, 要素2, 要素3, 要素4};  

添え字は0から始まる。

例:

$array = array(  
    "ところでフィンランド行ったことある?",  
    "そういえば映画好き?",  
    "よくわからないな"  
)  
echo($array[0]);  
echo($array[1]);  
echo($array[2]);  

ランダムに指定する

乱数を生成する

乱数とは、ランダムな数字のこと。

[書き方]

$乱数名 = rand(最小値, 最大値);  

例:

$rand = rand(0, 2);  
echo($rand);  

乱数で配列の添え字を指定

[書き方]

$配列名[乱数]

例:

$array = array(  
    "ところでフィンランド行ったことある?",  
    "そういえば映画好き?",  
    "よくわからないな"  
)  
$rand = rand(0, 2);  
echo($array[$rand]);